水耕栽培、室内園芸の専門店 Tree people『ツリーピープル』  インスタ  ブログ

検saleする
2021年 07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
定休日
ヤマトコレクト

梱包について

ツリーピープルはでは、リサイクルダンボールを使用しています。ギフトラッピングをご希望の際には、商品名やその個数、組み合わせなどをお知らせください。


到着予定日数の変更について

航空法により液体肥料などの液体物を含んだ発送、または大型商品は陸送のみとなっており下記の日数がかかります。
到着日数の変更がある地域は下記のとおりです。
山口県:中4日 / 広島県:中4日 / 兵庫県:中4日 
四国地域:中4日 / 九州地域:中4〜5日
沖縄県本島:中7〜8日 / 沖縄県離島:中7〜13日

県の市町村内でも到着予定日数が異なる場合があります。詳しい到着予定日数をお知りになりたい方はお問い合わせください。

Mailmagazine

再入荷&新商品情報をはじめ、会員限定の特別セールや限定クーポンなどお届けします。

メルマガ登録/解除

★ショッピング会員で、メールマガジンを【希望します】を選択された方は、メルマガ登録は不要です。また、会員の方でメルマガを解除したい場合は、会員ページログイン後、マイページ → 会員登録情報へ進み 【メールマガジン:希望します、希望しません】のオプション項目をご変更ください。

 

トップ > 防虫剤・殺菌剤 > アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き
防虫剤・殺菌剤 > 防虫・殺虫・忌避剤 > アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き

アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き
アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き
拡大画像

アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き

価格 : 878円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

いろいろな作物約300種に収穫前日まで使用できる、土にまくタイプの殺虫剤。
いろいろな作物約300種に使える、イヤなニオイがしない土にまく粒タイプの殺虫剤。
散布器付きだから手が汚れず、適切な量をまくことができます。

製品詳細

製品名 アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 散布器付き
内容量 150g
生産国 日本
成分 ジノテフラン(RS)-1-メチル-2-ニトロ-3-(テトラヒドロ-3-フリルメチル グアニジン…1.0%、鉱物質微粉等…99.0%
その他 農薬の種類:ジノテフラン粒剤、【性状】類白色細粒


特長

人にも植物にも、やさしい散布器で害虫退治!
  • ニオイが少ないタイプ
  • 隠れた害虫にも効く
  • 効果長く続く、持続性
  • すばやく効きめひろがる、速効性
  • 苗を植える時、生育途中にも使える

1プッシュで約1g量れるから、薬剤のまきすぎが心配な方に!

使用上の注意

  • ラベルをよく読む。
  • 記載以外には使用しない。
  • 小児の手の届くところには置かない。

【効果・薬害等の注意】

  • 間引き菜、つまみ菜には使用しない。
  • 株元散布を行う際は、処理直後に灌水する。
  • 使用量、使用時期、使用方法を守る。特に適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を確認してから使用する。なお病害虫防除所または販売店と相談することが望ましい。

【安全使用上の注意】

  • 食べられません。
  • 万一、誤食した場合には、速やかに医師の手当を受ける。
  • 作業中や散布当日は散布区域に小児やペットが立ち入らないように配慮する。
  • 宅地、駐車場等で使用する場合は、使用中及び使用後(少なくとも使用当日)に小児や使用に関係のない者が使用区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払う。
  • 桑葉にはかからないように注意(蚕毒)
  • 魚毒性等:河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意(甲殻類)
  • 空袋は圃場などに放置せず、適切に処理する。
  • 直射日光をさけ、食品やペットの餌などと区別して、子供の手の届かないなるべく低温で乾燥した場所に密封して保管する。また、他の容器に移し替えて保管しない。

● ミツバチに対する注意

  • 巣箱及びその周辺にかからないようにする。
  • ミツバチ等を放飼中の施設や果樹園等では使用をさける。
  • 関係機関(都道府県の農薬指導部局や地域の農業団体等)に対して、周辺で養蜂が行われているかを確認し、養蜂が行われている場合は、関係機関へ農薬使用に係る情報を提供し、ミツバチの危害防止に努める。

ページトップへ