Tree people
TEL&FAX:011-520-7717
園芸用品 植物 雑貨
 
back to INDEX
水耕システム 散水システム 植物育成灯 その他
肥料&活力剤 防虫薬(人畜無害) CO2&ミニfan PH・ECメーター
ロックウール&水耕栽培地 ヒーター&ポンプ Grow Box
 
  ご注文方法   カードをご利用の方へ   カゴの中を見る



水耕システム
・ジェネラルハイドロポニクス
・ニュートリカルチャー
・ハイポニカ
・その他メーカー
・発芽・挿し木(クローン)用

散水システム
・散水システムセット
・散水パーツ
・ドリップスティック
 セット

・吸水ポンプ

植物育成灯
LED育成灯
バリュー育成灯set
MH・HPS 250w set
MH・HPS 400w set
MH・HPS 600w set
MH・HPS 1000w set
蛍光灯育成灯set
磁気式安定器育成灯set
MH・HPSランプ
安定器
蛍光灯
リフレクター
24時間タイマー
ファン
ダクト・ジョイント類
カーボンフィルター
ミラーフィルム
ライトアクセサリー

PH・ECメーター
・PHメーター
・ECメーター
・PH/EC校正標準液
・PH-UP/DOWN液

肥料&活力剤
・canna
・ダッチフォーミュラ
・GHフローラ
・BioBizz
・GHE
・HESI
・B'Cuzz
・Hydro Dynamics
・ピュアブレンド
・Emerald Triangle
・ハイポニカ肥料
・Tama PlantFood
・土耕肥料
・その他活力剤
・挿し木用活力剤
・フレーバー
・オーガニック活力剤
・観葉植物用肥料

防虫剤
・ニーム
・その他

土壌
・土
・ココヤシ
・スリット鉢

ロックウール
・単品
・set
・ネットポット
・ポリポット
・ハイドロトン
・Cubecap

CO2
水温ヒーター
温風ヒーター
エアーストーン
エアーポンプ
温度計
Grow Box

園芸用品
・土
・ハイドロ土壌
・鉢
・スプレー・ジョウロ
・ハサミ
・ガラス容器

植物
・植物
・種



雑貨
・生活雑貨
・フィギュア
・インセンス




 
TOPページ > 散水システム > 散水システム10株セット_組み立て方
 自動散水システム 10株set_組み立て方
 


※↑クリックすると別窓で拡大



まず、メインチューブを散水する鉢の範囲の長さに切ります。
メインチューブの末端にエンドストッパーを付けます。 そして鉢を設置する場所にホールパンチで穴を空けます。 4mmストレートを穴に差し込みます。 差し込みにくい時は、ホールパンチの穴を使って差し込むとスムーズに差し込めます。





次に、フィーディングチューブを散水する場所までの長さに切って、4mmストレートの突起に差し込みます。 フィーディングチューブの末端に調節コック付ドリッパーを差し込みます。



間違って穴を空けてしまった場合は、ホールプラグで穴を塞いで下さい。
フィーディングチューブ調節コック付ドリッパーを外す時、 無理に引き抜くとドリッパーの突起が折れてしまうことがありますので、 カッターなどでフィーディングチューブを切り裂いてから外すことをお勧めいたします。





メインチューブのポンプ側にエルボを差し込みます。奥までしっかりと差し込んで下さい。
ホースが固く入りにくい時は、ホースの先を熱いお湯に1分ほど浸けるとホースが一時的にやわらかくなり接続しやすくなります。

エルボの反対側にポンプの受け口がちょうど入る長さにメインチューブを切り接続します。
ポンプとメインチューブの接続部にホースバンドを付け、しっかり接続します。





作成したシステムを所定の位置に固定します。
調節コック付ドリッパーを散水する位置にサポートスティックを使って固定してください。 これでタンクに水をためて自動散水システムの完成です。


☆別売りのパーツを組み合わせることにより、鉢数や栽培範囲を自由に増幅できます。

オプション一覧はこちら




< 設置例 >
※タンク・鉢・ロックウールなどは付属しません。






TOPへ

indoor green  | [園芸用品] [植物] [雑貨]
grow goods  | [水耕システム] [散水システム] [植物育成灯] [その他]
| [肥料&活力剤] [防虫薬] [CO2] [PH・ECメーター]
| [ロックウール&水耕栽培地] [ヒーター&エアーポンプ] [Grow Box]
Copyright (C) 2005 Tree people. All Rights Reserved.